ビジネス

【購入レビュー】ホーキンスの防水・防滑ビジネス靴(アイステック)を履いた感想!

こんにちは、ライトニング( @lightningshift9)です。

ビジネスで外回りを続ける営業マンは、いつどんな時でも外出をしなければならない企業戦士とも言えます。

天気がいい時の外出は気持ちがいいんですが、嫌なのが雨の日の外回りです。

ジメジメしていて気分が上がらないのもありますが、雨の日はとにかく濡れるのが嫌なんですよね。

特に足元が一度濡れるとなかなか乾かないので、その一日を嫌な気分で過ごすことになります。

今回の記事ではそんな雨の日でも快適に過ごせるビジネスシューズ「ホーキンス アイステック ストレートチップ」を購入して実際に雨の日に履いたレビューを紹介します。

ライトニング
ライトニング
防水性能は申し分ないですし、見た目もかっこよくてコスパは非常によいと思います!

ホーキンスについて

元々はジョージ・トーマス・ホーキンスがイギリスで立ち上げたブランドでしたが、日本の靴量販店であるABCマートが商標を買い取り、現在ではABCマートのブランドの1つとなっています。

防水性にこだわった靴作りが特徴となっており、カジュアルからビジネスまで幅広いジャンルの靴を展開しています。

ホーキンスの取扱店舗

ホーキンスはABCマートのブランドの1つとなっているため、ABCマート公式HPの店舗一覧にあるように全国展開されています。

ABCマートは店舗数も多く、気軽に立ち寄りやすい雰囲気なのがいいですよね。

ホーキンスの取扱シューズ

ホーキンスのアイテムとして取扱いがあるのはシューズになっており、その中でも下記のような取扱いとなっています。

ホーキンスの取扱シューズ

  • ビジネス
  • ウォーキング
  • カジュアル
  • スクール
  • スニーカー
  • トレッキング
  • サンダル
  • ブーツ

共通して言えることは、防水機能にこだわったものが多いということです。

また、GTホーキンスの歴史にあるように、丈夫さを備えた靴が多いことも特徴と言えます。

ホーキンス アイステック ストレートチップについて

今回僕が購入した「ホーキンス アイステック ストレートチップ」は、防水性にこだわった「ICE-TECH(アイステック)」シリーズのビジネスシューズです。

ICE-TECH(アイステック)とは

ホーキンス独自の防水WATER TECH+耐滑ICE-TECビジネスシューズです。

WATER-TECにより、防水性を備える一方、靴の中を蒸れにくくするために多孔質の孔を記事に設けることにより透湿性も備え、快適な靴内環境が整えられています。

ICE-TECは、雨の日でも滑りにくいように加工されたソールを意味します。

価格はセールなどのタイミングによって変わりますが、僕は12,000円前後で購入しました。

一般的にゴアテックスのビジネスシューズを購入しようとすると15,000円~30,000円が相場です。

それを考えると、この価格帯で防水性、透湿性を備えているホーキンスの靴のコスパは高いのかなと個人的には思います。

また、後述するように、「ホーキンス アイステック ストレートチップ」は僕が愛用しているスコッチグレインとデザインが似ており、スーツにも違和感なく決まるということもポイントです。

雨の日に履くとどうせ汚れるので、そこまでいいものでなくてもいいけど、しっかりとした防水性・透湿性を備えており、かっこいい靴がほしいという人には、「ホーキンス アイステック ストレートチップ」は特におすすめだと思います。

ライトニング
ライトニング
僕も上記の観点から選んでいるので、この靴は買って本当によかったと思っています!

ホーキンス アイステック ストレートチップを購入して履いた感想

実際に「ホーキンス アイステック ストレートチップ」を購入した感想について、デザイン面、履き心地の面から紹介していきます。

①デザインのレビュー

デザインについては、12,000円という価格帯としては申し分が無く大満足です!

シンプルなデザインとなっており、余計な装飾もなく、どんなデザインにも合うビジネスシューズと言えます。

また、アッパー面については雨の日に履いても汚れや擦れなどがあまり目立たないようなマットな仕上がりになっているのもありがたいですね。

左:スコッチグレイン 右:アイステック ストレートチップ

 

スコッチグレインの靴と比較してみると、デザイン的が似ており、どんなスーツにも合わせやすいです。

僕個人としてもスコッチグレインが好きなので、このデザインは非常に好みですね。

ちなみにスコッチグレインについてのレビューは以下の記事「スコッチグレイン オデッサ916を購入した感想!」を参考にしてください。

【レビュー】スコッチグレイン オデッサ916を購入した感想!美しいデザインで高コスパ!こんにちは、スコッチグレイン大好きのライトニング( @lightningshift9)です。 ヒロカワ製靴が展開するブランド「スコ...

横から見たデザインもシンプルであり癖がありません。

一点気になるのは、靴ひもの下の「タン」の部分が柔らかいため、重力で下に落ちてくることです。

靴を履くときにつま先の方にずれ込んでしまうこともあり、たまに煩わしさを感じます。

ここはこの靴のデメリットかなと思います。

後ろから見たデザインも違和感なく、使いやすい印象を確認できます。

先ほど書いたように、やはり靴ひもの下の「タン」の部分は重力で下に落ちています。

インソールにはアイステックの表記がされています。

素材としては、クッション性があり足が疲れにくい作りになっています。

ソールはゴム素材であり、滑りにくいようにつま先、踵ともに加工されています。

この加工もあり、履いていた中でツルッと滑ったことは一度もありません。

②履き心地

「ホーキンス アイステック ストレートチップ」の履き心地について、実際に3か月ほど履いた感想を紹介します。

①防水性

防水性については、何回も雨の日に履いていますが、水がアッパー部分からもソール部分からもしみこんでくることはなく、十分に満足のいく防水性を備えていると言えます。

以前に、雨用として古くなった革靴を履いていた時は、水がソールからしみ込んできていたので、「ホーキンス アイステック ストレートチップ」に変えてからは雨の日の営業が楽になりました!

②透湿性

透湿性ですが、こちらはやや蒸れをどうしても感じてしまいます。

そもそも湿度が高い雨の日に履いているので仕方ない部分はあると思うのですが、インソールの中敷きがやや蒸れやすいのかなと感じました。

なので、会社のデスクにいるときは靴を脱いで蒸れを解消するようにしています。

③歩行性

最後に歩行性ですが、こちらは靴が軽いため、まず足が疲れないのがとても楽です。

また、柔らかい素材であるため、足が痛くなることもなく、非常に歩きやすい靴だと言えます。

ライトニング
ライトニング
少しだけ蒸れるということはありますが、それ以外は大満足の履き心地ですね!

ホーキンス アイステック ストレートチップの購入レビューまとめ

本記事では「【ホーキンス アイステック ストレートチップの購入レビュー】」について書きました。

ホーキンスの「アイステック ストレートチップ」はシンプルなデザインであり、どんなスーツにも合う使いやすい靴でありながら、しっかりとした防水性を備えた履きごこちのよい靴です。

やや蒸れやすいですが、コストパフォーマンスを考えれば、僕はこの靴は十分ありだと思います。

ライトニング
ライトニング
この靴があれば雨の日も営業も足取りが軽くなりますよ!