ビジネス

新社会人(新入社員)が買うべきおすすめの革靴ブランド5選!

こんにちは、ライトニング( @lightningshift9)です。

就職が決まりいよいよ社会人!

不安と期待が入り混じった気持ちを抱えながらも日々過ごしていると思いますが、気持ちの面だけでなく、学生時代と大きく変わるのが「服装」です。

服装の中でもとりわけ靴については、慣れない革靴を毎日履くことになります。

足は唯一地面と接している面であり、革靴選びを間違えると、それだけで社会人生活の疲労が倍増することになります。

したがって、スーツ選びももちろん大切ですが、新社会人にとっては革靴選びこそが一番重要なのです。

はてなパンダ
はてなパンダ
とは言っても、新社会人は革靴の知識が全くないし、よくわからない…

そこで今回は、新社会人が買うべきおすすめの革靴ブランド5選について紹介します。

ライトニング
ライトニング
僕も新社会人の時に革靴選びで迷走していましたが、この記事があなたの道しるべになればと思います!

新社会人(新入社員)の革靴の選びのポイント

まず初めに、新社会人が革靴を選び時におさえておきたいポイントについて紹介します。

①革靴の種類

革靴は形により様々な種類に分類されます。

新社会人は革靴とはそもそも何?という状態なのに、革靴の種類が数多くあるなんて迷子になるのも仕方ありません。

ただ、使い勝手がいいものは限られるので、以外と革靴の種類は選ぶことができます。

社会人全般、とりわけ新社会人は癖がなく、使いやすい次のタイプを選べば間違いがありませんし、長く愛用することができますよ。

新社会人が選ぶべき革靴の種類

  • ストレートチップ
  • プレーントゥ

基本はこの2つのどちらかを選べば間違いがありませんが、1足目はオールラウンドでかっこいいストレートチップを購入することをおすすめします。

ライトニング
ライトニング
僕はストレートチップが大好きなので、これまでに購入した革靴はすべてストレートチップです。

②必要な革靴の数

社会人になると最低でも週5日履くことになります。

この週5日の社会人生活で必要な革靴の数ですが、結論から言うと最低3足は購入しましょう。

はてなパンダ
はてなパンダ
え、毎日同じ革靴じゃダメなの?

毎日同じ革靴を履くのは絶対にNGです!

革靴を一日履いていれば、足が汗をかき、その湿気を革靴が吸収しています。

同じ革靴を毎日履いていると、この湿気が抜ける時間がなく、常に湿気が革靴に残り、臭い、カビ、水虫の原因となります。

また、毎日同じ革靴を履いていれば、革靴が痛むスピードも速くなります。

そこで革靴は最低3足購入し、1日履いたら2日は休ませるようにしましょう。

具体的なおすすめの3足ですが、新社会人はまず次の3足を揃えることをおすすめします。

新社会人が揃えるべき最初の3足

  1. 黒のストレートチップ
  2. 黒色のストレートチップ or プレーントゥ
  3. 茶色のストレートチップ

補足:雨用のビジネスシューズ

使いやすいストレートチップを中心に組み立てておけば、長年愛用することができますので、お金がきつい最初の数年を乗り切ることができますよ。

また、4月の入社からすぐに梅雨がやってきますので、雨用のビジネスシューズを梅雨前に必ず購入しましょう。

せっかくいい靴を購入しても雨の日に履いてしまうと急激に靴が傷みます。

ライトニング
ライトニング
雨用の靴がないと、靴から雨がしみ込んできて、仕事のやる気が半減します…

新社会人(新入社員)が買うべきおすすめの革靴ブランド5選

数ある革靴メーカーからどの靴を選ぶのかが一番難しいのですが、僕がおすすめするのが今回紹介もする「国産革靴ブランド」から選ぶということです。

国産革靴メーカーは、日本人の足の形に合わせて靴作りをしており、新社会人のみならず全ての社会人に快適な履き心地を提供してくれます。

今回は、この国産革靴メーカーの中でもコストパフォーマンスが高く、長く履ける高品質の革靴を提供しているブランド達を厳選して紹介していきます。

①スコッチグレイン

ヒロカワ製靴が展開するブランド「スコッチグレイン」

スコッチグレインの革靴は、一貫して全て「グッドイヤー・ウェルト製法」を取っており、革靴作りにおけるこだわりが非常に高いのが特徴です。

スタイリッシュで美しいフォルムがありながら、丈夫で履き心地がいいことも特徴であり、スコッチグレインの革靴は非常に満足度が高いです。

スコッチグレインの革靴は30,000円台以上と少々値段が高いですが、長く愛用できる商品なので、将来にわたるコスパを考えると非常におすすめです。

ライトニング
ライトニング
僕も最初からスコッチグレインを買っておけばよかったと後悔しました。

スコッチグレインの中でも、最初はストレートチップの「アシュランス」、「オデッサ」などの癖がなく美しいものをおすすめします。

SCOTCH GRAIN スコッチグレイン オデッサ916

【レビュー】スコッチグレイン オデッサ916を購入した感想!美しいデザインで高コスパ!こんにちは、スコッチグレイン大好きのライトニング( @lightningshift9)です。 ヒロカワ製靴が展開するブランド「スコ...

②鞆ゑ

「日本のこころを履く」をコンセプトに、日本人に合わせた革靴を作るメイドインジャパンブランド「鞆ゑ」

靴の種類により製法を変えており、革靴作りへのこだわりがみられるブランドです。

また、「墨」、「桜」など和名を冠した革靴を展開しており、シンプルながら造形美を感じるのが「鞆ゑ」最大の特徴です。

価格面でも20,000円台からラインナップがありますので、新入社員の最初の1足としてもおすすめですよ。

ライトニング
ライトニング
ジャパンブランドの履き心地、そして美しいフォルムがこの価格帯から購入できるのはありがたいですね!

③リーガル

新社会人の定番靴と言えば「リーガル」とも言えるくらい日本のビジネスマンに浸透しているのが「リーガル」です。

その歴史は明治時代にさかのぼることになり、現在では全国に直営ショップも構えています。

リーガルの革靴は価格帯が1万円台からラインナップがあり、その種類も非常に多いことが特徴です。

この価格帯の柔軟性もあり、新社会人が1足は必ず買うというほど馴染みが深いものになっています。

ライトニング
ライトニング
僕も最初に買った1足はリーガルでしたね。

④宮城興業

国産革靴ブランドの中でもオーダーメイドに力を入れているのが「宮城興業」です。

世界に一足しかない愛される靴づくりをコンセプトに、こだわり抜いた革靴が多いのが特徴となっています。

ライトニング
ライトニング
僕自身、宮城興業に出会ったのは社会人10年目の時でしたが、その美しさに衝撃を受けました。

価格帯としては、リーガルとスコッチグレインの間くらいであり、本当にいい靴を買いたいあなたにはおすすめのブランドです。

履き心地についても、グッドイヤーウェルト製法で作られているので非常に快適ですよ。

⑤ホーキンス

防水機能にこだわった革靴を展開する「ホーキンス」

他社でも防水機能を備えた革靴は販売されていますが、価格としてはやや高いものが多いです。

一方で、ホーキンスが展開する防水ビジネスシューズ「アイステック」は1万円程度で購入できる非常にリーズナブルな価格です。

もちろん防水機能は文句のつけようがありませんし、そのフォルムもスコッチグレインを彷彿させるスタイリッシュな仕上がりになっています。

ライトニング
ライトニング
新入社員が初めての梅雨を過ごす相棒はホーキンスで決まりです!
【購入レビュー】ホーキンスの防水・防滑ビジネス靴(アイステック)を履いた感想!こんにちは、ライトニング( @lightningshift9)です。 ビジネスで外回りを続ける営業マンは、いつどんな時でも外出をし...

革靴を長く愛用するためのコツ

いい革靴を購入してもしっかりしたケアを行わなければ、革靴の寿命が短くなってしまします。

そこで革靴を長く愛用するための6つのコツを紹介します。

①靴ベラを使って靴を履く

スニーカーに慣れていると、かかとを踏んで靴を履いてしまいがちですが、革靴を履くときは絶対に靴ベラを使って履きましょう。

毎日する行動だけあって、これだけで革靴の傷みのスピードが大きく変わります。

ミニ靴ベラを持っておけば、持ち歩きもできますし、家でも場所を取りませんのでおすすめですよ。

MOSSLIAN 短ヘラ 携帯用 靴べら ポータブル 靴ベラ ストラップ ステンレス 製 プレゼント用ボックス付き 1枚入り

②シューキーパーを必ず入れる

革靴を一日履いた後は、アッパーの部分にシワができてしまいます。

これを何もせずに放置していくとシワからひび割れを起こしていきます。

そのためシューキーパーは愛用する革靴のためにも必須です。

シワ伸ばしのためだけでなく、型崩れの防止にもなるので、シューキーパーを買うお金がもったいないと思わずに絶対に買ってください!

マーケン MARKEN メンズ シューキーパー 木製

③1日履いたら2日は休める

冒頭でも紹介しましたが、革靴を一日履いていれば、足が汗をかき、その湿気を革靴が吸収しています。

同じ革靴を毎日履いていると、この湿気が抜ける時間がなく、常に湿気が革靴に残り、臭い、カビ、水虫の原因となります。

また、毎日同じ革靴を履いていれば、革靴が痛むスピードも速くなります。

④週に1回は靴を磨く

革製品は「呼吸をする」と呼ばれるくらいデリケートな製品です。

これは革には微細な間隔があり、湿度変化に応じて、水分の吸収・放出をすることを意味しています。

このデリケートな革靴をしっかりお手入れしてあげることが、革靴を長く履くために大事です。

具体的には、革靴のブラッシング、クリームによる栄養の補給が挙げられます。

社会人生活が忙しいとは思いますが、週末に1回は靴を磨く習慣をつけましょう。

⑤雨の日は雨用シューズを履く

先ほど紹介した通り革靴はデリケートであり、直接的な水分に強くありません。

そのため今回紹介したように雨の日には、防水機能が備えられた靴を履きましょう。

⑥靴のソール、つま先を定期的に交換する

革靴を履いているとどうしても、ソールが減っていったり、つま先をぶつけて傷んできたりします。

これはしかたないことですが、定期的にソール交換、つま先交換をしていれば、革靴は10年でも20年でも長く履くことができます。

逆に、ずっと放置していると(特にソール)、内部まで損傷が進んでしまい、せっかく購入した革靴が手遅れになってしまいます。

ソール交換は片足2,000円程度あればできますので、一回の飲み代をおさえてでも絶対に定期的に行ってほしいですね。

新社会人(新入社員)が買うべきおすすめの革靴ブランド5選まとめ

本記事では「新社会人(新入社員)が買うべきおすすめの革靴ブランド5選!」について書きました。

新社会人は革靴に慣れておらず、その選び方に迷うと思いますが、今回紹介したように国産メーカーのスタンダードなストレートチップから揃えていくことがおすすめです。

特に今回紹介した国産メーカーは靴づくりにこだわりもっており、履き心地が非常によく、革靴に慣れていない新社会人にとっても快適に履くことができるものばかりです。

快適でかっこいい革靴を手に入れて、ライバルたちよりも一歩先へ進んだ社会人生活を始めていきましょう!

どうも、ライトニング( @lightningshift9)でした。