米国株

【2020年決定版】米国株の本おすすめランキング5選!実際に買って初心者にもおすすめ!

ライトニング
ライトニング
この記事では「米国株のおすすめ本について紹介します。

記事の中では、僕が米国株を始めるのに当たり参考とし、初心者にもおすすめできる本について書いています。

「初心者にもおすすめの米国株の本は?」、「米国株を本を読んで勉強したい!」というあなたの声に答えられる記事なのでぜひ参考にしてください!

こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。

右肩上がりの市場であり、世界を代表する企業も多い「米国株」

アップル、アマゾン、グーグルと言った誰でも知っているような大手会社があり、魅力的な市場ですが、投資初心者からすれば日本株以上によくわからないですよね。

はてなパンダ
はてなパンダ
米国株について学べるおすすめ本が知りたい!
ライトニング
ライトニング
僕が買った中から、おすすめしたい本を厳選したよ!

本記事では、本当におすすめできる米国株の本おすすめランキングを紹介します。

米国株は確かに右肩上がりの市場ですが、米国株投資の基本は必ず押さえておくべきです。

紹介しているのは、株式投資・米国株投資が初めてという人に読んでもらいたい本ばかりなので、ぜひ参考にしてください!

米国株の本おすすめランキング5選

僕が米国株投資を始めるにあたり購入し、参考になると感じた本を紹介します。

米国株投資の初心者でもわかりやすい本を厳選しています。

1位:お金が増える米国株超らくちん投資術

おすすめ第1位は「お金が増える米国株超らくちん投資術」です!

米国株の人気ブロガーである「たぱぞう」さんによる著書であり、米国株市場の優位性と魅力がわかる1冊です。

「個別株」と「インデックス投資」の両方の観点から書かれており、この本を読めば米国株が身近に感じられるようになります。

僕はこの本を読んで、米国個別株・インデックスの両方を始めたので、「米国株に興味があるけど、どんなんだろう?」という方にはぜひ入り口として読んでほしいですね!

ライトニング
ライトニング
たぱぞうさんの投資歴も見れるのもおもしろいよ!

2位:バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめ第2位は「バカでも稼げる「米国株」高配当投資」です。

1位のたぱぞうさんと同じく、米国株ブロガーの「バフェット太郎」さんによる著書であり、米国株の中でも個別株での高配当投資に焦点を絞っています。

本書でも、導入は米国株の優位性から、個別株での高配当戦略について触れ、誰でもできる再現性の高い手法が紹介されています。

米国株の中でも高配当投資に絞った、初心者でもわかりやすい良書ですが、まずは1位のたぱぞうさんの本を読んでから、本書を読むと理解度があがり、自分に合った米国株投資が何かを見つけやすいと思います。

ライトニング
ライトニング
僕が米国株で取っている手法は、本書の高配当投資です!

https://lightningshift.com/2020/05/11/us-stock-dividend-life-blog/

3位:米国会社四季報編集部直伝! 米国株投資の基礎の基礎

おすすめ第3位は「米国会社四季報編集部直伝!米国株投資の基礎の基礎」です。

東洋経済による本書は、これから米国株投資を始める人向けにまとめられたライトな1冊です。

60ページ程度のカラー本であり、サクッと米国株に全体感を掴みたい!という人にはおすすめできる1冊です。

個人投資家による座談会から始まるので、投資家たちのリアルな声を聞きながら、米国株の魅力に触れることができますよ!

ライトニング
ライトニング
値段も300円程度でお手頃なのもGOOD!

4位:米国株スタートガイド!(ダイヤンモンドZAi2014年8月号特別付録)

第4位は「米国株スタートガイド!」です。

ダイヤモンドZAiの特別付録をスピンアウトした本書は、3位の本書同様に米国株をわかりやすく紹介した1冊です。

カラーで写真を交えながら米国株について紹介しているので、「米国株にはどんな会社があるんだろう?」といった初心者も楽しみながら読むことができますよ。

値段が300円程度なので、お手軽に米国株に触れみたい!という人に、3位の本同様におすすめです。

ライトニング
ライトニング
雑誌の付録がもとなので、まずは米国株をざっくり読みたい人におすすめですね!

5位:バリュー株投資家のための「米国株」データ分析―ひと握りの優良株が割安になるときの見分け方 

第5位は「バリュー株投資家のための「米国株」データ分析―ひと握りの優良株が割安になるときの見分け方」です!

米国株の中でもデータ分析にこだわり抜いた本書は、実践として「どのような銘柄が優良株なのか」、「米国株の買い時」を指南してくれます。

実践向きの本なので、米国株の基本をある程度理解した上で読むことにより、理解が深まると思います。

ライトニング
ライトニング
わかりにくい米国株の税金についても理解しやすいように説明されています!

米国株を始めるには証券会社選びが大切

米国株を始めるためには、米国株を取り扱う証券会社での口座開設が必要です。

はてなパンダ
はてなパンダ
米国株を取り扱う証券会社ならどこでもいいのかな?
ライトニング
ライトニング
証券会社によって手数料が違うから、しっかり選ばないとダメ!

米国株を取り扱う証券会社は複数ありますが、手数料・サービス内容に大きな違いがあり、優良な証券会社を徹底して選ぶ必要があります。

特に、手数料は日本株に比べて米国株はやや割高なため、利益を最大化するためにも妥協してはいけません。

本ブログでは「米国株のおすすめ証券会社」を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【2020年】米国株の手数料を比較!おすすめの証券会社ランキング! こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 右肩上がりの市場であり、注目が高ま...

おすすめ証券会社の第1位は、取引手数料が無料で、スマホアプリが充実しているDMM株です!

\TRY NOW/

DMM株の公式HP 米国株の取引手数料が無料!

ライトニング
ライトニング
アプリで米国企業のチャート、情報が見られるのが便利だし、何より手数料無料なのがすごい!

まずは少額からという場合には、1,000円から米国株が買えるワンタップバイもおすすめですよ!

\初心者でも簡単/

ワンタップバイ公式HP 1,000円で大企業の株主になれる!

米国株の本おすすめランキング5選のまとめ

本記事では「米国株の本おすすめランキング5選」について書きました。

米国市場は右肩上がりの優位性の高い市場であり、日本での投資環境も整ってきています。

今回紹介したおすすめ本は、米国株の魅力が伝わる本であり、投資の実践でも役立つ本ばかりです。

まずは1冊からでも読んでみて、魅力あふれる米国株の世界に飛び込んでみてください!

ライトニング( @lightningshift9)でした。

Kindle unlimited 読み放題」であれば月額980円(30日間無料)で本が読み放題なので、一気にレベルアップができますよ。

\TRY NOW/

Kindle unlimited 読み放題 初回30日間無料体験!

【2020年】米国株の手数料を比較!おすすめの証券会社ランキング! こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 右肩上がりの市場であり、注目が高ま...

国内株の本についてもお探しの場合は、以下の記事も参考ください。

【2020決定版】株本おすすめランキング9選!実際に買って初心者にもおすすめ! こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 低金利の今の時代にお金を増やすと株...