ソーシャルレンディング

【最新版】ソーシャルレンディング会社おすすめランキング5選!【徹底比較】

ライトニング
ライトニング
この記事では「ソーシャルレンディング会社おすすめランキング5選!」について紹介します。

記事の中では、ソーシャルレンディングの会社を選ぶポイント、おすすめの会社1~5位を紹介し、初心者でも迷わずにベストな会社を選びるようにまとめました。

本当におすすめなソーシャルレンディングの会社は?その特徴、理由は?

こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。

ネット上で「投資家」と「お金を借りたい企業」を結ぶ融資仲介サービス「ソーシャルレンディング」

近年、参入する会社も増え、ますます成長を続ける業界であり、投資家としても非常に行く末が楽しみではあります。

ただ、まだ成長過程ということもあり、ソーシャルレンディング事業者の中には行政処分などを受け、事業者としておすすめできない会社もあるのが正直なところ。

はてなパンダ
はてなパンダ
どこを選んでも同じじゃないの?
ライトニング
ライトニング
案件の扱いも違うし、何よりしっかりしたソシャレンの会社を選ぶことが大切!

本記事では、ソーシャルレンディング初心者でも迷わずに優良な会社を選べるように、ソーシャルレンディング会社選びのポイント、おすすめの会社ランキング5選についてまとめました。

忖度なしの本音で書いていますので、ぜひ参考にしてください!

ライトニング
ライトニング
完全ガイドです!

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは、ネット上で「投資家」と「お金を借りたい企業」を結ぶ融資仲介サービスを指します。

ソーシャルレンディング事業者は、投資家からお金を集め、このお金を必要としている人に貸し出し、返済の際に「金利収入」を得ています。

この金利収入からソーシャルレンディング事業者の取り分を差し引いて、投資家に利益を分配しているわけです。

はてなパンダ
はてなパンダ
まるで銀行の融資みたいだね。
ライトニング
ライトニング
そう!企業への融資を個人でもできる仕組みがソシャレン!

これまでは個人が企業に対して融資することは難しかったですが、IT技術の発展により個人でもソーシャルレンディングで間接的に企業に融資が可能になったわけです。

それだけでなく、ソーシャルレンディングは次の理由で、現在急速に発展・普及が進んでいます。

  1. 高利率のインカムゲイン
  2. リスクが低い
  3. 日々の値動きがない
  4. 投資期間が短く、投資単位が少額
  5. 隙間時間に簡単に投資ができる

投資、融資と言えば、お金持ちがするものという概念を覆すものであり、ソーシャルレンディングは1万円という少額から始めることができるものも少なくありません。

また、株式・FXのように日々の値動きがなく、売買益(キャピタルゲイン)ではなく、お金の貸付による金利収入(インカムゲイン)となるため、忙しいサラリーマンでも簡単に投資を始めることができます。

はてなパンダ
はてなパンダ
毎日の値動きに一喜一憂をする必要ないね!
ライトニング
ライトニング
待ってるだけのほったらかし投資だよ!

また、初心者でも基本を抑えれば誰もが同じようなリターンを得ることができるのもソーシャルレンディングの特徴です。

投資家同士がお金を奪い合う株式・FXとは違い、ソーシャルレンディングでは投資家同士の競争がなく、全員で融資先の企業の成功を祝うことできるのも大きな魅力ですよ。

ソーシャルレンディングの会社を選ぶポイント

実際にソーシャルレンディングを始めるためには、案件を取り扱う会社に投資家登録(口座開設)を行う必要があります。

各会社ごとに、運営会社が異なり、扱う案件も様々なのですが、投資家登録をする前に抑えておくべきポイントとして次の3つがあります。

ソーシャルレンディング会社選びで抑えるべきポイント

  1. 会社の安定性・信頼性
  2. 担保・保証の有無
  3. 取扱い案件の特徴(投資期間・最低投資期間)
ライトニング
ライトニング
順番に見てみよう!

①会社の安定性・信頼性

ソーシャルレンディング会社選びの最大のポイントとなるのが、「会社の安定性・信頼性」です。

一般的にソーシャルレンディングの案件において、投資先の会社は匿名化されていることが多く、投資先の会社名は非公開となっています。(匿名化解除の動きもありますが、まだまだ一般化はされていません。)

そのため、どのような案件が選定されているか、投資先の案件は本当に安全なのかという本質的な部分は、運営会社であるソーシャルレンディング会社にかかっています。

投資家としては、ソーシャルレンディング会社としての実績、出資背景・役員の略歴をチェックし、信頼に足る会社であるかを確認しましょう。

なお、今回おすすめの会社として取り上げた5社は最低限の事業者としての安定性・信頼性はクリアしていることはもちろん、高いレベルを維持している会社となります。

②担保・保証の有無

ソーシャルレンディングの会社を選ぶ2つ目のポイントは「担保・保証を取っているか」ということです。

「担保」とは、投資先の会社が倒産し返済が滞った場合に、その損害を補うために差し押さえることができる資産を言います。

一般的には、使用しても価値が変わらないとされ、所在も明らかな不動産が担保として取られます。

「保証」では、投資先の倒産時には保証人がその損害分を肩代わりして返済をします。

担保・保証は、ソーシャルレンディング会社ごとに異なるというよりは、取り扱う案件ごとに異なるという方が正しいです。

ただ、一般的には海外案件では無担保であることが多かったりするので、そういった特徴を把握して、ソーシャルレンディング会社選びをすることが大切です。

今回おすすめしている会社の中では、無担保案件が多い先があるのは、Funds、クラウドクレジットが多いと思います。

ただし、Fundsは後述しますが、上場企業もしくはその関係会社が貸付先であり、貸し倒れのリスクは非常に低いと考えれます。

クラウドクレジットは、無担保でリスクが高い案件はありますが、こちらは「個人向けローン・ファンド」という傾向が見えてますし、公式HPからも元本割れしている案件の傾向は確認できます。

つまり、今回のおすすめ会社では、しっかり案件選びをすれば、リスクの低い投資をすることが可能な会社ばかりを紹介していますので、安心してランキングを参考にしてください。

③取扱い案件の特徴(投資期間・最低投資資金)

最後のポイントは「取扱い案件の特徴」です。

これは投資期間、最低投資期間といった、案件ごとの設定に関することですが、ソーシャルレンディング会社ごとにある程度の傾向はあります。

今回紹介しているおすすめの会社は、できる限り投資期間が短く、最低投資資金が1万円程度と少ないものばかりです。

投資期間が短ければ、それだけ投資先の倒産のリスクが減りますし、最低投資資金が少なければ自分の資産へのダメージも軽減されます。

投資期間が長く、最低投資資金が多いもの中に優良案件もありますが、初心者はまずは短期、少額の投資を心掛けることが大切です。

ソーシャルレンディングおすすめ会社ランキング5選

ソーシャルレンディングの会社を選ぶポイントを踏まえて、ここからは実際におすすめできる会社ランキング5選を紹介します。

1位:クラウドバンク
クラウドバンク
総合評価
安全性
投資のしやすさ
案件数
利回り 年利5~7%

僕が一番おすすめするソーシャルレンディングの会社は「クラウドバンク」です。

クラウドバンクの案件は運用利回り5~7%と高い利回りを得ることができ、その案件の数も非常に豊富です。

そのため、ソーシャルレンディングにありがちな「クリック合戦」で全然申し込みができない!という事態も少なく、ちょうどよい混み具合で投資を行うことができます。

また、1万円という少額から投資ができ、投資期間も4ヶ月~12ヶ月と短期の案件が中心であり、低リスクからソーシャルレンディングを始めることができます。

過去に2度の行政処分を受けていますが、その後の実績、元本回収率、Webサイト・スマホアプリの使いやすさを考えると、圧倒的にクラウドバンクをおすすめします!

ソシャレン初心者にはもちろんですが、外貨建て案件を扱っていることから、新たな試みを行いたい中級者にもおすすめの会社ですよ!

詳細ページ公式ページ

2位:Funds(ファンズ)
Funds
総合評価
安全性
投資のしやすさ
案件数
利回り 年利2~5%

2番目におすすめなのは「Funds」です!

ソーシャルレンディングでは、まだまだ投資先の会社が匿名となっていることが多く、実態を掴みにくい部分がある中で、Fundsの案件では投資先の会社名が全て公開されています。

さらに、投資先については上場企業またはその子会社に限定されており、投資家としても安心して投資をすることができます。

また、Fundsの出資企業として、伊藤忠商事、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタルなどそうそうたる大企業が名を連ねており、ソーシャルレンディング事業者としての安心感、安定感も非常に高いと言えます。

最低投資金額も1円からと若年層、投資初心者も始めやすいというメリットもあります。

このように事業者、案件の安定感、投資のしやすさも揃っており申し分ないのですが、唯一の弱点としては人気過ぎて申し込みが難しいことです。

ただ、案件の充実もこれからだと思いますし、Fundsならではの「優待システム」もありますので、口座開設は絶対にしておくべきです!

詳細ページ公式ページ

3位:クラウドクレジット
総合評価
安全性
投資のしやすさ
案件数
利回り 年利5~12%

おすすめ第3位は海外案件に特化した「クラウドクレジット」です!

クラウドクレジットは利回りが5~12%と高利回りなのが最大のメリットです。

その背景としては、海外案件に特化しており、外貨建ての為替リスクも含んでいるという点があります。

「為替リスクはちょっとな…」という人は、利回りは下がりますが為替ヘッジ付の案件もありますので、柔軟にリスクをコントロールしながら投資をすることができますよ。

案件の数は豊富にありますので、常に売り切れ状態ではなく、投資をしやすいこともクラウドクレジットをおすすめする理由の1つです。

ただ、それでも海外案件は怪しくて不安という人もいると思いますが、クラウドクレジットには、伊藤忠商事、第一生命、マネックスベンチャーズと言った海外のプロ、金融のプロが出資をしています。

この資本背景からも、クラウドクレジットの海外案件の選定、運営体制には安心感があります。

初めて海外案件のソーシャルレンディング投資をする人には絶対おすすめなのはもちろん、1万円から投資できることからも初心者にもおすすめですよ!

一点、初心者は「個人向けローン・ファンド」はリスクが高いので、最初はそれ以外の案件を選ぶ方がいいのかなと個人的には思います!

詳細ページ公式ページ

4位:CRE Funding
CRE Funding
総合評価
安全性
投資のしやすさ
案件数
利回り 3~8%

おすすめ第4位は物流不動産に特化したCRE Fundingです!

東証1部上場企業であるCREグループが運営するソーシャルレンディングであり、運営の信頼性は抜群です!

Amazon、楽天などのオンラインショッピングが成長を続ける中、倉庫などの物流拠点の注目度が上がっている中、CRE Fundingの手がける物流不動産への投資は要注目です!

高い将来性と安定性を求める人には一押しですよ!

ライトニング
ライトニング
サービス開始から投資家の間でも人気となっていることもCRE Fundingへの注目の高さを表してるね!

詳細ページ公式ページ

5位:SBIソーシャルレンディング
総合評価
安全性
投資のしやすさ
案件数
利回り 4~9%

おすすめ第5位は金融業界の大手SBIグループのSBIソーシャルレンディングです。

SBIソーシャルレンディングの最大の特徴と言えば、金融業界大手のSBIグループの安定感です!

ネット証券として十数年の歴史があり、保険事業やあらゆる金融業を扱っているSBIグループは、「ネット×金融」の世界を熟知しています。

そのため運営体制は万全のものがありますし、集まってくる・集められる案件も他社よりも多く、様々なものがあります。

事実、SBIソーシャルレンディングの取扱い実績はトップクラスであり、口座の登録者数も非常に多いですよ。

1万円から投資ができるというメリットもありますし、初心者も余裕資金で投資できる設計も口座登録者数が多い背景になっていると思います。

ただし、SBIの知名度もあり、募集案件への申し込みの競争が非常に激しく、人気案件では10分程度で募集終了となることも少なくありません。

この申し込みの難しさがデメリットではありますが、一方で「常時募集型ファンド」という申し込み制限のない案件がありますので、初心者はこちらから始めるのがいいと思います。

詳細ページ公式ページ

ソーシャルレンディング会社・案件の分散投資の重要性

ここまで、おすすめのソーシャルレンディング会社5選を紹介してきましたが、ソーシャルレンディング業界はまだ発展段階であり、何が起こるかわからないリスクは常にあると考えてください。

そのためにも、今回紹介した会社1社で集中投資をすることなく、ソーシャルレンディング会社を複数分散し、案件についても分散投資を行うことが重要です。

そうすることにより、万一何かが発生したとしても、自分の資産に対するダメージを軽減することができます。

「安全そう!信頼できる!儲かりそう!」など妄信することなく、リスクの低減を第一に考えましょうね!

はてなパンダ
はてなパンダ
儲けよりもリスクコントロールが大切なのね。
ライトニング
ライトニング
分散投資だけは絶対覚えてね!

おすすめしないソーシャルレンディング会社

今回はおすすめのソーシャルレンディングを紹介してきましたが、逆におすすめしない会社も紹介しておきます。

おすすめしないソーシャルレンディング会社

  • ラッキーバンク
  • maneo
  • トラストレンディング

おすすめしない理由は、信頼性がなく、問題を抱えている会社だからですね…

今後、会社の運営体制が改善され、状況が変わっていく可能性もありますので、その時に改めて口座登録をすればいいと思います。

ソーシャルレンディングおすすめ会社ランキング5選まとめ

本記事では「ソーシャルレンディングおすすめ会社ランキング5選」について書きました。

ソーシャルレンディングでは、信頼感・安定感がある会社を選ぶことが非常に大切です。

今回紹介した会社は、運営がしっかりしており、初心者でも投資をしやすい案件を取り扱っています。

ソーシャルレンディングで一番大事な分散投資の観点から、今回紹介した中から複数の会社の口座開設をすることをおすすめします。

まずは1つの会社で口座開設をしたいという人は、クラウドバンクを開設しておけば間違いありませんよ。

クラウドバンクは1万円投資を始められますし、投資期間が短く、初心者でも始めやすいですよ!

ライトニング( @lightningshift9)でした。

\待つだけ資産運用/

クラウドバンク公式HP 実質平均利回り6.99%!10,000円から投資!

クラウドバンクの評判、メリット・デメリットまとめ!貸し倒れ、延滞のリスクは? こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 着々と成長を続ける注目の投資「ソー...
クラウドバンク
【必読】ソーシャルレンディングの7つのリスク(危険性)とその回避・軽減方法! こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 忙しい人でもほったらかし投資で資産...