ソーシャルレンディング

ASSECLI(アセクリ)の評判、メリット・デメリットまとめ!

ライトニング
ライトニング
この記事では「ASSECLI(アセクリ)」について紹介します。

記事の中では、アセクリの評判、メリット・デメリットについて、不動産クラウドファンディングが全く初めての人でもわかるようにまとめました。

アセクリは安全に投資できるの?仕組みは?評判は?

こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。

少額から不動産投資が可能な「不動産クラウドファンディング」

その中でも「ASSECLI(アセクリ)」は、1口1万円から気軽に不動産投資を始められることが特徴です。

本記事では、「ASSECLI(アセクリ)」の仕組み、評判、メリット・デメリットについてまとめました。

不動産投資をしたいけど、少額から始めたい人は本記事をぜひ一読ください。

アセクリの無料登録はこちら >

ASSECLI(アセクリ)について

まずはアセクリの経営、仕組み、取り扱い案件について紹介をします。

①会社概要

アセクリは株式会社プレミアムバリューバンクにより運営されています。

株式会社プレミアムバリューバンクの会社概要は次の通りです。

商号 株式会社プレミアムバリューバンク
事業内容 不動産小口化事業
収益不動産の買取・販売・仲介事業
収益不動産のバリューアップ事業
不動産デベロップメント事業
不動産コンサルティング事業
プロパティマネジメント事業
リノベーション事業
インベストメント事業
免許 不動産特定共同事業許可番号 : 東京都知事 第115号
不動産特定共同事業の種別 : 第1号・2号事業(電子取引業務を行う)
第二種金融商品取引業 : 関東財務局長(金商)第3061号
不動産投資顧問業 : 国土交通大臣(一般)001212号
宅地建物取引業 : 国土交通大臣(2)第8397号
賃貸住宅管理業者 : 国土交通大臣(1)第4504号
マンション管理業者 : 国土交通省(1)第034401号
プライバシーマーク : 認定番号17002775(01)
加入団体 一般社団法人 不動産テック協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
日本住宅保証検査機構(JIO)
代表者 北野 孝
住所 東京都港区北青山3-2-5
NH青山ビル4階
資本金 1億円

運営会社である株式会社プレミアムバリューバンクは、不動産販売、不動産管理・再生など不動産に関わる業務をワンストップで展開しています。

アセクリは不動産の多岐に渡る知識を備えたプロが運営しており、投資家としても安心感がありますね。

②仕組み

アセクリの不動産クラウドファンディング仕組みは、他の会社と基本的に同じであり、投資家からお金を集め、不動産の購入・運用を行うという形となっています。

購入・運用を行っている不動産からの賃料・売却益が発生すると、この利益が投資家の出資額に応じて分配される仕組みとなります。

また、通常の不動産投資では、投資家一人で数千万円といった多額のお金が必要ですが、アセクリが取り扱う不動産クラウドファンディングではこのお金を複数の投資家で持ち合うという形となります。

そのため一人一人の投資家は少額からアセクリで不動産投資を始めることができます。

②取扱い案件

アセクリでは、まだ案件の実績が少なく、これからの案件に期待というのが実情です。

事実、ファンドとして運用されている案件は「都庁前駅ファンド1号」(利回り8%)の1件のみです。

はてなパンダ
はてなパンダ
これからだね~
ライトニング
ライトニング
まずは第一号ファンドがしっかり運用されるのを見ていこう!

ちなみに、アセクリの投資案件は運用利回りは4~8%を目指していますよ。

ASSECLI(アセクリ)のメリット・デメリット

それではここからは、アセクリを利用するメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

メリット①:高い運用利回りを得られる

アセクリの不動産クラウドファンディングでは、運用利回りが4~8%程度となっています。

現在の日本の定期預金の利回りはほぼゼロであることを考えると、アセクリの運用利回りは非常に魅力的であることがわかります。

また、過去から物価が上がってきたように今後も物価は上がっていく中で、給料が上がりにくい日本では、一人一人が将来の年金2000万円問題対策を行う必要があります。

アセクリは運用利回りが高いこともあり、将来の資産作りのためにアセクリで運用を行うのは「あり」だと思います。

メリット②:優先劣後出資方式を採用

アセクリでは、不動産クラウドファンディングの中でも、「優先劣後出資方式」と呼ばれる投資家のリスクを低減する仕組みを採用しています。

優先劣後出資方式では、出資枠が「優先出資」と「劣後出資」に分かれています。

投資家は優先出資、アセクリは劣後出資(20%出資)となり、不動産投資で得た利益が投資家に優先的に分配されるため、投資家は利益確保が優先されているというメリットがあります。

また、不動産投資において物件評価が下落し、売却損が発生した際には、売却損はアセクリが率先して負担をすることになり、投資家が売却損を負担するリスクが低減されます。

投資家としては、利益よりも損失が発生するリスクを第一に考える必要があります。

優先劣後出資方式により元本の安全性が高く、投資家の資金が守られていることは非常に大きなメリットですね。

メリット③:1万円から投資が可能

アセクリが取り扱う案件は、最低投資金額が1万円となっています。

そのため、投資初心者、若い世代の人でも無理なく投資を始めることができます。

また、最低投資金額が低ければ分散投資を実施しやすいこともメリットの1つです。

アセクリのメリットまとめ

  1. 高い運用利回りを得られる
  2. 優先劣後出資方式を採用
  3. 1万円から投資可能

アセクリの無料登録はこちら >

デメリット

デメリット①:不動産市況に左右される

アセクリの取り扱う案件は不動産投資であり、不動産市況の影響を受けます。

不動産市況が値上がりしている時は問題ありませんが、景気の影響、天災・事件の影響などにより不動産市況が急落する可能性もあります。

ただ、アセクリでは優先劣後出資方式を取っており、不動産市況の変化により投資案件における損が発生したとしても、投資家が損失を負担するリスクが低減されています。

ライトニング
ライトニング
不動産市況の変化は頭にいれておく必要があるけど、優先劣後出資で投資家が守られているのはありがたいね!

デメリット②:資金拘束がある

アセクリが取り扱う不動産投資案件は、クラウドファンディングである以上、一定期間の資金拘束が発生します。

仮に投資期間中に経済状況、不動産市況が大幅に急変すれば、投資している案件にも影響がが出る可能性があります。

そのため、投資する際には生活に影響がない余裕資金で行うとともに、分散投資を行いリスクを低減するようにしましょう。

アセクリでは1万円の少額から投資であるため、資金拘束があるとしても、余裕資金で無理なく運用できるのはありがたいですね。

デメリット③:投資案件が少ない

アセクリの投資案件は現在運用中である「都庁前ファンド1号」しかないのが実情です。

他社の不動産クラウドファンディングではもう少し案件があるので、アセクリの案件数が少ないことは投資機会がほぼないに等しくデメリットと言えます。

ただし、今後投資案件が増えくる可能性もあると思いますので、今後のアセクリからの情報に期待したいですね。

アセクリのデメリットまとめ

  1. 不動産市況に左右される
  2. 資金拘束がある
  3. 投資案件が少ない

アセクリの評判・口コミ

SNSではアセクリはどのような評判なのでしょうか?

ライトニング
ライトニング
アセクリが今後の展開について話していることを見ると期待しちゃいますね!

ライトニング
ライトニング
アセクリはセミナーも開催していますよ!

ライトニング
ライトニング
アセクリのファンド第一号は大人気でした!

ASSECLI(アセクリ)が特におすすめな人

アセクリは、特に次の人におすすめです。

アセクリが特におすすめな人

  • 不動産投資に興味はあるけど、大金ではなく少額投資をしたい人
  • 低リスクながら満足のいく運用利回りを得たい人
ライトニング
ライトニング
不動産投資に興味あるけど少額からという人に特におすすめ!

アセクリの無料登録はこちら >

ASSECLI(アセクリ)の始め方

アセクリの始め方は次の通りとなります。

  • STEP1
    公式HPから会員登録
    アセクリ公式HPから「会員登録」を行います。

    アセクリの公式HP >

    登録は簡単でメールアドレスを入力するだけで1分で終わります。

    登録したメールアドレス宛に認証メールが届くので、メール記載の認証URLをクリックすれば会員登録が完了します。

  • STEP2
    投資家申請
    トップページの「投資家申請」から各種情報の入力、本人確認書類、マイナンバーのアップロードを行います。

    申請後、アセクリによる審査が行われます。

  • STEP3
    本人確認はがきの受け取り
    投資家申請の審査が完了すると、登録した住所に「本人確認キー」を記載したはがきが郵送されます。

    はがき内に記載されている「本人確認キー」を、サイト上で入力します。

    入力が完了すると、ファンドへの申し込みができる状態となります。

  • STEP4
    「契約成立前書面」の確認とファンドへの申し込み
    ファンドへの申し込みの際には、「契約成立前書面」をダウンロードの上確認する必要があります。

    「契約成立前書面」を確認したら、希望の口数を入力し申し込みを行います。

  • STEP5
    入金
    「マイページ」内の「振込口座確認」ページを確認し、申し込みした金額を振り込みます。
  • STEP6
    分配金および元本の受け取り
    分配金および元本は登録した銀行口座へ振り込まれます。

    金額については、「マイページ」内の「運用実績」ページから確認できます。

ASSECLI(アセクリ)のよくある質問

ここまでアセクリについて紹介しましたが、こちらではよくある質問について回答します。

①海外居住者でも出資はできますか?

日本国籍を持っていても、海外に居住する場合は出資することはできません。

②一度出資したら解約はできませんか?

「契約成立書面」をダウンロードし、確認した日から起算して8日を経過するまでの間、アセクリ宛てに書面による解約を申し出た場合であれば、クーリング・オフによる契約解除が可能です。

以降の解約については、やむを得ない場合のみ解約が可能です。

ただし、基本的には出資は余裕資金で行いましょう。

③振込手数料の負担は?

アセクリに資金を振り込む際の手数料は投資家負担となります。

分配金などアセクリからの振込に関しては手数料はかかりません。

ASSECLI(アセクリ)のまとめ

本記事では「ASSECLI(アセクリ)」について書きました。

アセクリは不動産事業のプロが運営する、不動産投資型クラウドファンディングです。

1万円から投資可能であり、投資家が損失を被るリスクを低減する「優先劣後出資方式」を取っているため、投資が初めての人にも自信をもっておすすめすることができますよ!

アセクリはまだまだこれからのサービスですが、セミナー、雑誌のインタビューなどを積極的に行っているので、案件がいつ来てもいいように口座開設などの準備だけはしっかりしておきたいですね!

ライトニング( @lightningshift9)でした。

アセクリの無料登録はこちら >

【要注目】CREAL(クリアル)の評判、メリット・デメリットまとめ!1万円からできる不動産クラウドファンディング こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 少額から不動産投資が可能な「不動産...
【高い安定感】OwnersBook(オーナーズブック)の評判、メリット・デメリットまとめ!貸し倒れ、遅延のリスクは? こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 着々と成長を続ける注目の投資「ソー...
【高利回り】LENDEX(レンデックス)の評判、メリット・デメリットまとめ! こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 着々と成長を続ける注目の投資「ソー...