ソーシャルレンディング

【高い安定感】OwnersBook(オーナーズブック)の評判、メリット・デメリットまとめ!貸し倒れ、遅延のリスクは?

ライトニング
ライトニング
この記事では「OwnersBook(オーナーズブック)」について紹介します。

記事の中では、オーナーズブックの評判、メリット・デメリットについて、ソーシャルレンディングが全く初めての人でもわかるようにまとめました。

オーナーズブックは安全に投資できるの?仕組みはどうなってるの…?

こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。

着々と成長を続ける注目の投資「ソーシャルレンディング」

東証マザーズに上場するロードスターキャピタル社が運営する「オーナーズブック」は国内の不動産を担保とする案件に特化したソーシャルレンディング事業者です。

ロードスターキャピタル自体が不動産投資事業や、投資用不動産の管理事業、仲介・コンサルティング事業などを行っていることから、不動産のプロフェッショナルが厳選した案件に投資ができるのが特徴です。

はてなパンダ
はてなパンダ
不動産か~あまりわからないけど仕組みはどうなってるの?
ライトニング
ライトニング
仕組みからメリット・デメリットまで徹底解説します!

本記事では、「オーナーズブック」の仕組み、評判、メリット・デメリットについてまとめました。

オーナーズブックは投資初心者にもおすすめなので、ぜひ今回の記事を参考にしてください!

オーナーズブックについて

まずはオーナーズブックの経営、仕組みについて紹介をします。

①会社概要

オーナーズブックは、ロードースターキャピタル株式会社が運営する投資サービスです。

運営会社であるロードスターキャピタル株式会社の会社概要は次の通りです。

商号 ロードスターキャピタル株式会社
事業内容 クラウドファンディング事業、コーポレートファンディング事業、仲介コンサルディング事業、アセットマネジメント事業
金融商品取引業者 第二種金融商品取引業、投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2660号
代表者 岩野 達志
住所 東京都中央区銀座1丁目10番6号 銀座ファーストビル2F
設立年月日 2012年
資本金 14億2百万円(資本準備金とあわせて27億94百万円)

ロードスターキャピタルのソーシャルレンディング事業「オーナーズブック」は、他の会社と基本的に仕組みは同じであり、投資家と借り手を結ぶ投資サービスを提供しています。

唯一、他の事業者と異なることは、オーナーズブックでは不動産投資に特化しているということです。

オーナーズブックが個々の案件ごとに「ロードスターファンド」を設立し、複数の個人投資家からお金の投資を募り、集めた資金を1つにして、不動産への投資または貸付を行います。

逆に、個々の不動産からの配当、貸し付けたお金の利息が発生し、個人投資家に対しては利益として分配されます。

はてなパンダ
はてなパンダ
投資しお金に利益が乗って帰ってくるわけね!
ライトニング
ライトニング
投資家目線でシンプルに言うとそういうこと!

②経営状態

オーナーズブックを運営するロードスターキャピタル社の経営状況は、東証マザーズに上場していることから四半期ごとに確認することが可能です。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 最終利益 修正1株利益 1株配当
連   2015.12* 2,992 728 688 442 2,731.7 0
連   2016.12* 4,659 750 703 468 27.7 0
連   2017.12   8,794 1,364 1,189 794 44.3 11
連   2018.12   9,670 2,392 2,117 1,359 64.9 9.5
連 予 2019.12   15,173 3,615 3,175 2,006 93.7 14
前期比 +56.9 +51.1 +50.0 +47.6 +44.4

最新決算期である2019年12月は、売上高150億円(前期比+56.9%)、経常利益31億円(前期い+50.0%)と絶好調です。

毎年のように増収・増益しており、その成長率も2桁%とい数字で非常に高い成長を続けています。

自己資本率は17.8%とやや低いですが、手元資金は58億円を保有しており、黒字倒産となる可能性は低いと考えられます。

はてなパンダ
はてなパンダ
上場企業かつ業績絶好調なんだ!
ライトニング
ライトニング
安定感があるね!

③オーナーズブックの取扱い案件

オーナーズブックが取り扱う案件は、不動産投資に特化していますが、その中でも「融資型」と「エクイティ型」の2つに分かれています。

オーナーズブックが取り扱う不動産投資案件

  1. 融資型:不動産への投資に対して配当あり
  2. エクイティ型:不動産の販売によって追加配当あり

1つ目の融資型は、先に説明した通り一般的なソーシャルレンディング投資となり、投資した金額に応じて配当を受けられます。

一方で、エクイティ型については、投資した対象の不動産が高く売れれば、追加で配当を受け取れるというハイリターンの案件です。

ただし、不動産の販売が低調に終われば元本の欠損が生まれる可能性があるので、自身でリスクを考えながら投資をすることをおすすめします。

オーナーズブックのメリット・デメリット

それではここからは、オーナーズブックを利用するメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

メリット①:運営会社が上場企業であり安定感がある

ソーシャルレンディング事業者の中には、運営に問題があり「行政処分」を受けた会社もあります。

一方で、オーナーズブックの運営企業であるロードスターキャピタルは上場企業であり、運営体制が安定しています。

また、上場企業は株主に対する説明責任があることから、取り扱う募集案件も厳選されています。

ソーシャルレンディングの案件は、投資先が匿名であることが大多数であり、ソーシャルレンディング事業者の運営体制、投資案件をしっかりと選んでいるかが非常に大切です。

こういった面からも、上場企業が運営するオーナーズブックの安心感は非常に高いと言えます。

ソーシャルレンディング事業者によっては、貸付先(投資先)の担保評価を見誤っていたり、投資家から集めたお金を悪用していたりといったこともあります。

そういった意味でも、投資案件内容を正しく、多くの情報を公開してくれるソーシャルレンディング事業者の選定こそが一番大事なリスク管理です。

はてなパンダ
はてなパンダ
上場企業が運営しているのは安心できるね!
ライトニング
ライトニング
ソシャレンが初めての人におすすめ!

メリット②:不動産投資のプロが募集案件を厳選

オーナーズブックの運営会社であるロードスターキャピタル社は、2014年に総合不動産会社として創業されました。

不動産投資、不動産運営、アセットマネジメントに関する豊富な経験、知識があることはもちろん、「宅地建物取引業」、「総合不動産投資顧問業」など様々な不動産・投資に関する免許・登録を保有しています。

このように言わば「不動産のプロ」が募集案件を厳選していることは、投資家としても非常に安心感があります。

また、募集案件の評価は自社評価だけでなく、外部評価も取り入れていることも高評価と言えます。

メリット③:名目利回りの分配金を毎月受け取れる

オーナーズブックの取り扱う案件は、運用利回りが4~6%(年利)のものが多いのが特徴です。

この利回りに応じた分配金を毎月受け取ることができ、お金が増えていく楽しみ、投資の楽しみを実感することができます。

将来に備えて再投資に回していくことがおすすめですが、日々の暮らしを少し豊かにするのもありですね。

メリット④:1万円の少額から投資可能

オーナーズブックの投資案件は1万円という少額から投資が可能となっています。

そのため投資初心者はもちろん、若い世代の人も早い段階から投資に取り組むことができます。

投資のリスクを低減するための分散投資もしやすく、最低投資額が1万円であるメリットは大きいですよ。

オーナーズブックのメリットまとめ

  1. 運営会社が上場企業であり安定感がある
  2. 不動産投資のプロが募集案件を厳選
  3. 名目利回りの分配金を毎月受け取れる
  4. 1万円の少額から投資可能

オーナーズブックの無料登録はこちら >

デメリット

デメリット①:貸し倒れ、遅延のリスクがある

クラウドバンクだけでなく、ソーシャルレンディング全般に言えることですが、貸し倒れ、遅延が発生する可能性があり、投資元本の欠損、配金の支払い遅延のリスクがあります。

オーナーズブックでも2019年に初めて支払い遅延が発生しました。

投資をする際には募集案件の内容をしっかり確認したうえで、ソーシャルレンディング事業者、案件の両社において分散投資をしていきましょう。

はてなパンダ
はてなパンダ
リスク管理は大切なんだね~
ライトニング
ライトニング
事業者、案件の両方のリスクを考えていきたいね!

デメリット②:不動産市況に左右される

オーナーズブックの案件は不動産市況の影響を受けます。

また、取得している担保も不動産が多く、不動産市況が値上がりしている時は問題ありませんが、景気の影響、天災・事件の影響などにより不動産市況が急落する可能性もあります。

そのため、高利回りだからと言って集中投資を行うことなく、少額の分散投資を行うことが大切です。

オーナーズブックのデメリットまとめ

  1. 貸し倒れ、遅延のリスクがある
  2. 不動産市況に左右される

オーナーズブックの無料登録はこちら >

オーナーズブックの評判・口コミ

SNSではオーナーズブックはどのような評判なのでしょうか?

ライトニング
ライトニング
その魅力からオーナーズブックを始める人増えてます!

ライトニング
ライトニング
配当金が入ると嬉しいですよね!

オーナーズブックが特におすすめな人

オーナーズブックは、特に次の人におすすめです。

オーナーズブックが特におすすめな人

  • 上場企業の安定感を重視する人
  • 不動産担保付きの堅い案件に投資したい人
ライトニング
ライトニング
安定感、安心感を感じたい人におすすめだよ!

オーナーズブックの始め方

オーナーズブックの始め方は次の通りとなります。

  • STEP1
    公式HPから仮会員登録

    オーナーズブックの公式HPから仮会員登録を行います。

    オーナーズブックの無料登録はこちら >

    登録は非常に簡単で10秒で終わります。

    メールアドレスのみで登録(申請)可能です。

    Facebook, Yahoo! JAPAN ID との連携をご希望の方は、ワンクリックで登録(申請)が完了します。

  • STEP2
    仮会員登録完了メール記載のURLをクリック
    登録したメールアドレスへ、すぐに仮登録完了メールが送信されます。

    記載のURLをクリックし、必要事項を入力すれば、会員登録は完了です。

  • STEP3
    投資家登録・口座開設
    ログイン後トップページの「投資家申請」をクリックし、投資家申請画面に沿って必要事項を入力し、本人確認資料を提出します。
  • STEP4
    審査通過後、本人所在確認はがきを受領
    提出した情報をもとにオーナーズブックが投資家審査を行います。

    審査通過後、登録住所へ本人所在確認のため簡易書留にてはがきが郵送、はがき(簡易書留)受領の確認が取れ次第、投資家登録の手続きは完了です。

  • STEP5
    投資を実行
    入金手続きを行い、投資案件の詳細を確認して投資を実行しましょう!
はてなパンダ
はてなパンダ
オンラインで全て終わるんだ~
ライトニング
ライトニング
楽だね!

オーナーズブックのよくある質問

ここまでオーナーズブックについて紹介しましたが、こちらではよくある質問について回答します。

①手数料はかかりますか?

オーナーズブックでは振込入金、払い戻しの手数料がかかります。

それ以外には手数料はかかりません。

オーナーズブックのまとめ

本記事では「オーナーズブック」について書きました。

オーナーズブックは、東証マザーズ上場のロードスターキャピタル社が運営する安定感の高い事業者であり、投資初心者にもおすすめができる事業者です。

不動産のプロ集団であるロードスターキャピタル社が厳選した案件に1万円から投資できるとこともあり、不動産投資をしたいけど、多額のお金を準備できない!という人にもおすすめすることができます。

オーナーズブックで、少額で不動産投資を始めてみるのはおすすめですよ!

ライトニング( @lightningshift9)でした。

オーナーズブックの無料登録はこちら >

【安定】SBIソーシャルレンディングの評判、メリット・デメリットまとめ!貸し倒れ、遅延のリスクは? こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 ますます盛り上がりを見せてきている...
【投資実績あり】Funds(ファンズ)の評判、メリット・デメリットまとめ!気になる貸し倒れ、遅延は? こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 着々と成長を続ける注目の投資「ソー...