ソーシャルレンディング

CRE Fundingの評判、メリット・デメリットまとめ!物流不動産クラウドファンディング!

ライトニング
ライトニング
この記事では「CRE Funding」について紹介します。

記事の中では、CRE Fundingの評判、メリット・デメリットについて、物流不動産クラウドファンディングが全く初めての人でもわかるようにまとめました。

CRE Fundingは安全に投資できるの?仕組みは?評判は?

こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。

少額から不動産投資が可能な「不動産クラウドファンディング」

CRE Fundingは不動産の中でも、倉庫・物流センターなどの物流不動産に特化した要注目の「物流不動産クラウドファンディング」です。

本記事では、CRE Funding」の仕組み、評判、メリット・デメリットについてまとめたのでぜひチェックしてください!

Amazon、楽天などのEC市場の拡大に伴い、物流不動産のニーズも拡大していることもあり、「CRE Funding」における投資妙味は高いと思いますよ!

\TRY NOW/

CRE Funding公式HP 今後さらに熱い!物流不動産への投資!

気になるところへ読み飛ばす

CRE Fundingについて

まずはCRE Fundingの経営、仕組み、取り扱い案件について紹介をします。

①会社概要

CRE Fundingは物流施設の賃貸、開発などに携わる株式シーアールイーのグループです。

一方で、CRE Fundingの運営はオンラインファンドに携わるFUEL株式会社によりなされています。

それではそれぞれの会社概要から見てみましょう。

<株式会社シーアールイーの会社概要>

商号 株式会社シーアールイー
設立 2009年12月22日
事業内容 物流施設の賃貸、管理、開発、仲介、及び投資助言
免許 宅地建物取引業/国土交通大臣免許(2)第8124号
一級建築士事務所/東京都知事登録 第56618号
建設業/国土交通大臣 許可(特-28)第23993号
金融商品取引業/関東財務局長(金商)第2614号
不動産特定共同事業/金融庁長官・国土交通大臣 第97号
代表者 山下 修平
住所 東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング 東棟19階

株式会社シーアールイーは物流施設事業が本業であり、CRE Fundingは物流不動産のプロ達のグループ会社です。

また、株式会社シーアールイーは東証1部上場企業であり、決算内容も良好なので、CREグループの企業としての安定性には安心感があります。

ライトニング
ライトニング
僕も株式会社シーアールイーに株式投資をしたことがあります!

<FUEL株式会社の会社概要>

商号 FUEL株式会社
事業内容 FUELオンラインファンドの運営
不動産特定共同事業法型クラウドファンディング事業者へのシステム提供・業務サポート
システム開発、Webサイト運営
加入協会 第二種金融商品取引業[関東財務局長(金商)第2123号]
(加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会)
代表者 細澤 聡希
住所 東京都渋谷区道玄坂1-22-9 AD-O渋谷道玄坂2階

運営会社であるFUEL株式会社は、オンラインファンドの運営、システム開発などを行っています。

はてなパンダ
はてなパンダ
CRE Fundingは「物流不動産のプロ」×「おオンラインファンド・システムのプロ」の組み合わせ!
ライトニング
ライトニング
最強のタッグだね!

②仕組み

CRE Fundingの物流不動産クラウドファンディング仕組みは、「オンラインファンド」という形で、企業向けの貸付金をオンライン上で複数の投資家から募る、という形になっています。

運営会社であるFUEL株式会社が投資家からの募集を募り、実際のファンド形成はCREアライアンスというCREグループの会社が行っています。

CREアライアンスから対象の物流不動産に最終的にお金が貸付られているわけですね。

不動産、とりわけ物流不動産への投資となると、個人単位では非常に難しいものですが、この投資を可能にしているのがCRE Fundingの最大の特徴ですね。

投資家は、投資先の物流不動産から発生する利息・投資収益をもとに、分配金という形で利益を得ることができますよ。

②取扱い案件

CRE Fundingは2月27日に第一号である「CRE物流ファンド1号厚木愛川」が募集開始となりました。

その人気はすさまじいもので、すぐに完売となっています!

運用利回りは3%で、運用期間は12ヶ月の案件ですが、投資先はCREグループの100%子会社であり、安全性も非常に高いため、応募が殺到したものと思われます。

また、物流不動産というこれまでにない不動産クラウドファンディングであり、注目を浴びているというのも人気が集まった理由だと思います。

はてなパンダ
はてなパンダ
CRE Fundingのこれからが気になる!
ライトニング
ライトニング
僕もCRE Fundingはメチャクチャ注目してます!

\TRY NOW/

CRE Funding公式HP 今後さらに熱い!物流不動産への投資!

CRE Fundingのメリット・デメリット

それではここからは、CRE Fundingを利用するメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

メリット①:親会社が東証1部上場企業

CRE Fundingの親会社である株式会社シーアールイーは東証1部上場企業です。

上場企業は株主に対しての説明責任もあり、子会社であるCRE Fundingも堅実な取り組みがされており、今後の展開も様々な検討がされていることが期待されます。

また、シーアールイーの決算は非常に堅調であり、親会社の財務内容が健全であることは投資家としても非常に安心感があります。

メリット②:豊富な不動産運用実績

CRE Fundingの属するCREグループでは、物流施設を中心とした不動産管理、実物不動産投資、不動産私募運用ファンド、J-REIT運用などの豊富な不動産運用実績があります。

この不動産運用実績を背景に、CRE Fundingでは安定した運用が期待されます。

メリット③:物流不動産市場の成長性が大きい

スマートフォンの普及により、Amazon、楽天といったEC(イーコマース)市場が拡大し続けています。

EC市場が拡大するということは、商品の物流が増えるということであり、物流不動産である倉庫・配送センターの需要も増え続けていることを意味します。

日本のEC化率は、他の先進国と比べてまだ低いため、物流不動産市場の成長余地は大きいと考えられます。

そのため、物流不動産を取り扱うCRE Fundingでの投資においては、大幅に投資環境が悪くなることは考えにくく、一般の不動産投資よりも安全に投資できる可能性が高いと思われます。

また、不動産における物流施設の規模も15.8%と、住宅よりもおおきいシェアとなっており、今後のCRE Fundingの投資案件の増加にも期待できますね!

メリット④:少額から投資が可能

CRE Fundingでは、物流不動産に対して10万円から投資をすることができます。

個人で不動産投資を行おうとすると数千万円というお金が必要であることを考えると、CRE Fundingでは不動産投資初心者でも少額で低リスクで始められるというメリットがあります。

また、物流不動産への投資は個人単位では難しいため、CRE Fundingならではのメリットと言えますね。

CRE Fundingのメリットまとめ

  1. 親会社が東証1部上場企業
  2. 豊富な不動産運用実績
  3. 物流不動産市場の成長性が大きい
  4. 少額から投資が可能

\TRY NOW/

CRE Funding公式HP 今後さらに熱い!物流不動産への投資!

デメリット

デメリット①:資金拘束がある

CRE Fundingが取り扱う不動産投資案件は、クラウドファンディングである以上、一定期間の資金拘束が発生します。

仮に投資期間中に経済状況、不動産市況が大幅に急変すれば、投資している案件にも影響がが出る可能性があります。

そのため、投資する際には生活に影響がない余裕資金で行うとともに、分散投資を行いリスクを低減するようにしましょう。

デメリット②:最低投資額が10万円

CRE Fundingでの最低投資額は現状10万円となっており、CREALなどの他の不動産クラウドファンディングでは1万円から投資できるものがあることを考えるとやや敷居が高いです。

ただし、個人単位の不動産投資では数千万円が必要であることを考えると、CRE Fundingでの最低投資額は低いと言えますよ。

また、物流不動産に投資できるのはCRE Fundingならではなので、自身の資産と相談して投資をするのは「あり」だと思いますよ。

CRE Fundingのデメリットまとめ

  1. 資金拘束がある
  2. 最低投資額10万円

CRE Fundingの評判・口コミ

SNSではCRE Fundingはどのような評判なのでしょうか?

ライトニング
ライトニング
投資家、事業者両方のメリットを考えたCRE Fundingの今後の期待!

ライトニング
ライトニング
第1号案件は大人気でしたので、今後の続報が待ち遠しいですね!

CRE Fundingが特におすすめな人

CRE Fundingは特に次の人におすすめです。

CRE Fundingが特におすすめな人

  • 物流不動産に興味ある人
  • 不動産投資に興味はあるけど、大金ではなく少額投資をしたい人
  • 低リスクながら満足のいく運用利回りを得たい人
  • 安定感の高いクラウドファンディング事業者を好む人
ライトニング
ライトニング
物流不動産に投資できるのはCRE Fundingだけなので、興味がある人には特におすすめ!

\TRY NOW/

CRE Funding公式HP 今後さらに熱い!物流不動産への投資!

CRE Fundingの始め方

CRE Fundingの始め方は次の通りとなります。

  • STEP1
    会員登録
    公式HPから「会員登録」を行います。

    CRE Funding公式HP

    登録は簡単でメールアドレスとパスワードを入力するだけで1分で終わります。

    登録したメールアドレス宛に確認メールが届くので、メール記載の認証URLをクリックすれば会員登録が完了します。

  • STEP2
    口座開設申し込み
    氏名、住所などの情報を入力します。

    本人確認書類、マイナンバー確認資料のアップロードが必要なので準備しましょう。

  • STEP3
    申請内容の確認
    CRE Fundingにて申請内容が確認されます。
  • STEP4
    口座開設完了
    登録した住所宛てに口座開設通知ハガキが送付されます。

    ハガキを受け取れば口座開設手続きは完了となります。

  • STEP5
    投資を実行
    マイページの口座へ入金を行い、ファンドを選定して投資を実行しましょう。

CRE Fundingのよくある質問

ここまでCRE Fundingについて紹介しましたが、こちらではよくある質問について回答します。

①口座開設に年齢制限はありますか?

20歳未満の人や75歳以上の人、また学生は口座開設ができません。

CRE Fundingのまとめ

本記事では「CRE Funding」について書きました。

CRE Fundingは不動産のなかでも「物流不動産」に特化した不動産投資型クラウドファンディングです。

ネットショッピングの成長に伴い、倉庫・物流センターといった物流不動産の需要は伸びており、CRE Fundingでの投資は非常におもしろいと思います!

東証1部上場企業のグループということもあり、不動産クラウドファンディングが初めてのあなたでも安心して投資ができますよ!

ライトニング( @lightningshift9)でした。

\TRY NOW/

CRE Funding公式HP 今後さらに熱い!物流不動産への投資!

【要注目】CREAL(クリアル)の評判、メリット・デメリットまとめ!1万円からできる不動産クラウドファンディング こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 少額から不動産投資が可能な「不動産...