株式投資

【株式投資の情報収集】マネー雑誌のおすすめランキング5選!

ライトニング
ライトニング
この記事では「おすすめのマネー雑誌について紹介します。

記事の中では、株式投資の情報収集に役立つマネー雑誌をランキング形式で紹介します。

「マネー雑誌ってどれがおすすめ?」、「各雑誌はどんな特徴があるの?」、「見るときのポイントは?」というあなたの疑問に答えられる記事なのでぜひ参考にしてください!

こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。

株式投資で必須なのが「情報収集」

ネット、アプリ、SNSと様々な情報収集の手段はありますが、僕が重要視している情報収集の手段の1つがマネー雑誌です。

はてなパンダ
はてなパンダ
本屋さんのコーナーで見たことはあるけど、なんか怪しそうなんだよね(笑)
ライトニング
ライトニング
株式投資に真摯に向き合っている雑誌がおすすめだよ!

本記事では、株式投資歴15年の僕が読んできて、参考になると感じるマネー雑誌をランキング形式で紹介をします。

記事の中では各雑誌の特徴、そしてマネー雑誌を読む際の重要なポイントについても紹介しているのでぜひ参考にしてください!

ライトニング
ライトニング
マネー雑誌を自分で考えながら読むのがポイントだよ!

マネー雑誌のおすすめランキング5選

それでは早速ですが、マネー雑誌のおすすめランキング5選を紹介していきます!

おすすめ度
発売日 毎月21日
値段 750円
出版社 ダイヤモンド社

マネー雑誌のおすすめ第1位は「ダイヤモンドZAi」です!

ダイヤモンドZAiは株式投資に必要な情報が詰まったマネー雑誌と言えます!

特徴としては、日経平均、マザーズといった全体的な市況の見通しに始まり、毎回の特集に沿った内容で銘柄紹介、投資戦略の紹介が掲載されています。

つみたてNISA、iDeCoといった、今世間でホットな話題についても仕組みからわかりやすき解説してくれるので、投資初心者も今すぐ読むべき雑誌と言えます!

2位:日経マネー
おすすめ度
発売日 毎月21日
値段 750円
出版社 日経BPマーケティング

マネー雑誌のおすすめランキング第2位は「日経マネー」です!

日経マネーは1位のダイヤモンドZAiのライバル雑誌とも言える存在であり、発売日、値段も同じです(笑)

その内容も毎月ダイヤモンドZAiと同じような特集が組まれているので、ダイヤモンドZAiと日経マネーをセットで読んでおけば、その月の「高配当株」、「優待株」などの特集についてよく理解をすることができますよ!

僕もどちらの雑誌も好きで必ず毎月読んでます!

特に、個人投資家の実際にお金を増やした投資戦略、これからの見通しをインタビュー式で掲載している記事は非常に参考になりますね。

おすすめ度
発売日 毎週月曜日
値段 730円
出版社 東洋経済新報社

マネー雑誌のおすすめ第3位は「東洋経済」です!

東洋経済は、会社四季報を発行する東洋経済新報社が毎週販売している経済雑誌です。

毎回その時々の世界の話題に沿ったテーマの特集が組まれており、ビジネスマンとして理解しておくべき内容をしっかりおさえることができます。

また、株式投資においても、ホットなテーマを抑えることにより、関連株式が何かという連想をすることができますし、特集によっては関連銘柄が掲載されていることもあります。

タイミングによっては、個人投資家が一番興味がある「資産運用」、「暴落」といったテーマの特集があるので、東洋経済は外せない雑誌の1つと言えますよ!

4位:エコノミスト
おすすめ度
発売日 毎週月曜日
値段 669円
出版社 毎日新聞出版

マネー雑誌のおすすめ第4位は「エコノミスト」です!

エコノミストは、東洋経済と対をなす存在の経済マネー雑誌です。

東洋経済同様に時流に乗ったテーマを特集として詳しくまとめているので、知識がゼロの人でもしっかりとテーマを理解できるのがありがたいですね。

個人的な間隔としては、東洋経済よりもエコノミストの方が株式投資関連の特集が多いような気がしますね。

おすすめ度
発売日 毎週火曜日
値段 420円
出版社 扶桑社

マネー雑誌のおすすめ第5位は「SPA!」です!

SPA!ではビジネスマンが欲しがるようなトピックを、ややゴシップ的にまとめている雑誌いです(笑)

僕はSPA!は箸休め的に、経済情報のインプットをするために読んでいるイメージです。

特集の中ではたまに個人投資家、副業で儲けた人の実例を紹介しているので、参考のため、自身の刺激ためにも、こういった特集がある場合は一読することをおすすめします。

マネー雑誌のおすすめランキング5選の比較表

ここまで紹介してきたマネー雑誌を比較表で再度確認してみましょう!

見出し(上) 掲載情報 おすすめ度 発売日 値段 出版社
ダイヤモンドZAi 株式投資全般 毎月21日 750円 ダイヤモンド社
日経マネー 株式投資全般 毎月21日 750円 日経BPマーケティング
東洋経済 経済情報 毎週月曜日 730円 東洋経済審プ社
エコノミスト 経済情報 毎週月曜日 669円 毎日新聞社
SPA! 稼げる情報 毎週月曜日 420円 扶桑社

今回紹介したマネー雑誌はおすすめ度に差はあるものの、正直全て読んどいてほしいです!

ただ、全て読もうと思うとお財布にも厳しいですし、雑誌が増えいていくのもつらいですよね…

そこでおすすめなのが僕も使っている「楽天マガジンです!

月額380円で今回紹介した雑誌は全て読むことができますし、スマホからいつでも読めるのでメチャクチャ便利ですよ!

しかも、31日間は0円で利用可能ですし、もし気に入らなければいつでも解約をすることができますので、実質無料でお試しができちゃいます!

\TRY NOW/

楽天マガジンの公式HP 31日間無料!解約はいつでもOK!

マネー雑誌を読む際のポイント

株式投資の情報収集ができる便利なマネー雑誌ですが、絶対にやってはいけないことが1つあります。

マネー雑誌の言う通りに何も考えずに銘柄の売買することです。

マネー雑誌はあくまで情報収集するための手段であり、投資は自分なりに分析して行うものです。

株式投資を行う際には、自分なりの再現性の高い手法を作り上げることが大切です。

マネー雑誌はあくまで情報収集、自分の手法のブラッシュアップのために活用し、投資の意思決定は自分で行っていきましょう!

ライトニング
ライトニング
逆に個人投資家の特集は自身の投資手法の確立のヒントになるかも!

マネー雑誌のおすすめランキング5選のまとめ

本記事では「マネー雑誌のおすすめランキング5選」について書きました。

マネー雑誌は個人投資家に必要な株式投資の情報収集をするための便利なツールです。

今回紹介したマネー雑誌は株式投資に必要な情報はもちろん、世間の流れを読むためにも重要な情報を仕入れることができるものばかりです。

個人投資家として自分なりの手法の精度を高めるためにも、常にどん欲に情報収集は行っていきたいですね!

ライトニング( @lightningshift9)でした。

\TRY NOW/

楽天マガジンの公式HP 31日間無料!解約はいつでもOK!

【2020決定版】株本おすすめランキング9選!実際に買って初心者にもおすすめ! こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 低金利の今の時代にお金を増やすと株...