ソーシャルレンディング

ジョイントアルファ(Joint α)の評判、メリット・デメリットまとめ!

ライトニング
ライトニング
この記事では「ジョイントアルファ(Joint α)」について紹介します。

記事の中では、ジョイントアルファの評判、メリット・デメリットについて、不動産投資型クラウドファンディングが全く初めての人でもわかるようにまとめました。

ジョイントアルファは安全に投資できるの?仕組みはどうなってるの…?

こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。

少額から不動産投資が可能な「不動産クラウドファンディング」

「ジョイントアルファ(Joint α)は、不動産投資の実績が豊富な東証1部上場の穴吹興産により運営されている不動産投資型クラウドファンディングです。

はてなパンダ
はてなパンダ
不動産投資ってどういう物件を選べばいいかわからないよ…
ライトニング
ライトニング
ジョイントアルファに任せれば大丈夫!

ジョイントアルファでは、不動産エキスパートが選定した案件に対して、インターネット上で不動産投資を始めることができます。

本記事では、「ジョイントアルファ」の仕組み、評判、メリット・デメリットについてまとめました。

不動産投資に興味はあるけど、不動産の選別が難しい!数千万の大金をつぎ込むのが怖い!という人には、ジョイントアルファはおすすめですよ!

ジョイントアルファ(Joint α)について

まずはジョイントアルファの経営・仕組み、取り扱い案件について紹介をします。

①会社概要

ジョイントアルファは穴吹興産株式会社により運営されています。

穴吹興産株式会社の会社概要は次の通りです。

商号 穴吹興産株式会社
免許 宅地建物取引業免許 国土交通大臣免許(9)第3300号
特定建設業許可 香川県知事許可(特26)第5547号
一級建築士事務所登録 香川県知事登録第1847号
一般不動産投資顧問業登録 国土交通大臣登録 一般-第378号
第二種金融商品取引業登録 四国財務局長登録(金商)第12号
代表者 穴吹 忠嗣
住所 香川県高松市鍛冶屋町7-12
設立年月日 昭和39年5月25日
資本金 755百万円

Rimleは2019年にリリースされたサービスですが、運営会社の穴吹興産は1964年に設立された老舗企業です。

穴吹興産は設立以来、不動産事業を行っています。

つまり、ジョイントアルファは不動産のプロにより運営されている不動産投資型クラウドファンディングです。

また、穴吹興産は東証1部上場企業であり、決算内容も良好であることから、投資家としては運営会社に対して安心感がありますね。

②仕組み

ジョイントアルファの不動産投資型クラウドファンディングは、他の会社と基本的に仕組みは同じであり、投資家からお金を集め、不動産の購入・運用を行っています。

逆の流れでは、対象の不動産からの賃料・売却益が発生し、この利益が投資家の出資額に応じて分配される仕組みとなります。

通常の不動産投資では、投資家一人で数千万円といった多額のお金が必要ですが、ジョイントアルファが取り扱う不動産投資型クラウドファンディングではこのお金を複数の投資家で持ち合うという形ですね。

②取扱い案件

ジョイントアルファの取り扱う物件としてはマンションへの投資が多いですね。

都心だけでなく、全国のマンションが対象になっていることも特徴ですね。

 

ちょっとおしゃれなテイストの物件もあるのも面白いですよ。

まだ物件数が少ないので、これからに期待したいですね!

はてなパンダ
はてなパンダ
ジョイントアルファの今後が楽しみ!
ライトニング
ライトニング
東証1部上場の不動産会社だし頑張ってほしいね!

ジョイントアルファの無料登録はこちら >

ジョイントアルファ(Joint α)のメリット・デメリット

それではここからは、ジョイントアルファを利用するメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

メリット①:運営会社が東証1部上場企業

ジョイントアルファの運営会社である穴吹興産は、1964年の設立から50年以上不動産事業を行っている東証1部上場企業です。

不動産事業の経験が長いということから、ジョイントアルファでは適切な不動産投資案件が選定されることが期待されます。

また、東証1部上場企業であるということは、株主に対する説明責任があるということを意味し、ジョイントアルファが堅実な運営体制であり、よりよいサービスを目指しているということが期待されます。

穴吹興産は決算内容も良好であるため、投資家としては運営会社に対しての安心感を持つことができますね。

ライトニング
ライトニング
運営会社の背景がしっかりしているのは信頼できるね!

メリット②:優先劣後出資方式を採用

ジョイントアルファでは、不動産投資クラウドファンディングの中でも、「優先劣後出資方式」と呼ばれる投資家のリスクを低減する仕組みを採用しています。

優先劣後出資方式では、出資枠が「優先出資」と「劣後出資」に分かれています。

投資家は優先出資、ジョイントアルファは劣後出資(30%出資)となり、不動産投資で得た利益が投資家に優先的に分配されるため、投資家は利益確保が優先されているというメリットがあります。

また、不動産投資において売却損が発生した際には、売却損はジョイントアルファが率先して負担をすることになり、投資家が売却損を負担するリスクが低減されます。

投資家としては、利益よりも損失が発生するリスクを第一に考える必要があるため、優先劣後出資方式により投資家が守られていることは、非常に大きなメリットですね。

メリット③:少額から投資が可能

不動産投資を一人で行うとすると、数千万円と言った大金が必要です。

ジョイントアルファの不動産投資型クラウドファンディングでは、10万円から不動産投資を始めることができます。

そのため、不動産投資に興味はあったけど、資金面でチャレンジできなかった人にはうってつけですね!

また、最低投資金額が低ければ分散投資を実施しやすいこともメリットの1つです。

ジョイントアルファのメリットまとめ

  1. 運営企業が東証1部上場
  2. 優先劣後出資方式を採用
  3. 少額から投資可能

ジョイントアルファの無料登録はこちら >

デメリット

デメリット①:不動産市況に左右される

ジョイントアルファの取り扱う案件は不動産投資であり、不動産市況の影響を受けます。

不動産市況が値上がりしている時は問題ありませんが、景気の影響、天災・事件の影響などにより不動産市況が急落する可能性もあります。

ただ、ジョイントアルファでは優先劣後出資方式を取っており、不動産市況の変化により投資案件における損が発生したとしても、投資家が損失を負担するリスクが低減されています。

ライトニング
ライトニング
不動産市況の変化は頭にいれておく必要があるけど、優先劣後出資で投資家が守られているのはありがたいね!

デメリット②:資金拘束がある

ジョイントアルファが取り扱う不動産投資案件は、クラウドファンディングである以上、一定期間の資金拘束が発生します。

仮に投資期間中に経済状況、不動産市況が大幅に急変すれば、投資している案件にも影響がが出る可能性があります。

そのため、投資する際には生活に影響がない余裕資金で行うとともに、分散投資を行いリスクを低減するようにしましょう。

デメリット③:最低投資金額が10万円

ジョイントアルファの最低投資金額は10万円となっており、他の不動産投資型クラウドファンファンディングに比べてややお高めです。

ただし、一人で不動産投資を行うためには数千万円が必要であることに比べれば、ジョイントアルファの投資資金は少額であると言えますよ。

ジョイントアルファのデメリットまとめ

  1. 不動産市況に左右される
  2. 資金拘束がある
  3. 最低投資金額が10万円

ジョイントアルファの無料登録はこちら >

ジョイントアルファ(Joint α)の評判・口コミ

SNSではジョイントアルファはどのような評判なのでしょうか?

ライトニング
ライトニング
クリック合戦は他でもありますが、ジョイントアルファも大変です。

ライトニング
ライトニング
キャンセル待ちで順番が来ることもあるので諦めたくないですね♪

ジョイントアルファ(Joint α)が特におすすめな人

ジョイントアルファは、特に次の人におすすめです。

ジョイントアルファが特におすすめな人

  • 不動産投資に興味はあるけど、大金ではなく少額投資をしたい人
  • 低リスクながら満足のいく運用利回りを得たい人
ライトニング
ライトニング
不動産投資を低リスクで少額からできるのはジョイントアルファ!

ジョイントアルファ(Joint α)の始め方

ジョイントアルファの始め方は次の通りとなります。

  • STEP1
    公式HPから会員登録
    ジョイントアルファの公式HPから「会員登録」を行います。

    ジョイントアルファの公式HP >

    ページ上部の「初めての方 投資家様へ」をクリックし、必要事項の記載を行い、会員登録申請を行います。

  • STEP2
    出資申込
    投資家審査が完了したら、「出資応募ページ」より、希望する案件の口数を入力し、「応募確認へ」をクリック。
  • STEP3
    募集成立
    募集が成立した場合、組合契約書と契約成立時書面がメールで送付されます。

    必ずURLから同意ボタンを押します。

  • STEP4
    契約手続き
    内容を十分に理解の上、契約成立時書面及び組合契約書を最終同意します。
  • STEP5
    出資金の入金
    当社の専用口座へ出資金の振り込みます。
  • STEP6
    運用スタート
    運用状況は、ログインのうえ、定期報告をクリックすると「財産管理報告書」を確認できます。

ジョイントアルファ(Joint α)のまとめ

本記事では「ジョイントアルファ(Joint α)」について書きました。

ジョイントアルファは不動産事業のエキスパートが運営する、不動産投資型クラウドファンディングです。

投資家が損失を被るリスクを低減する「優先劣後出資方式」を取っており、投資が初めての人にも自信をもっておすすめすることができますよ!

不動産投資に興味はあるけど、いきなり数千万円をつぎ込むのは怖い!という人に、ジョイントアルファはおすすめですよ!

ライトニング( @lightningshift9)でした。

ジョイントアルファの無料登録はこちら >

【要注目】CREAL(クリアル)の評判、メリット・デメリットまとめ!1万円からできる不動産クラウドファンディング こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 少額から不動産投資が可能な「不動産...
【話題沸騰】Rimple(リンプル)の評判、メリット・デメリットまとめ! こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 少額から不動産投資が可能な「不動産...
【高い安定感】OwnersBook(オーナーズブック)の評判、メリット・デメリットまとめ!貸し倒れ、遅延のリスクは? こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 着々と成長を続ける注目の投資「ソー...
【高利回り】LENDEX(レンデックス)の評判、メリット・デメリットまとめ! こんにちは、投資運用歴15年のライトニング( @lightningshift9)です。 着々と成長を続ける注目の投資「ソー...

ちなみに、ほったらかしで投資をしながら安定した利回りを得たいなら1円から投資ができるFundsがおすすめ!

Fundsは伊藤忠商事など大手企業が出資していることから安心の運営ですし、取り扱う案件の投資先は東証一部上場が中心!

はてなパンダ
はてなパンダ
ほったらかしで安心して投資ができるね♪
ノース
ノース
最近はタイムセールも始まって、お得に投資ができるよ!

安心感があるFundsで、あなたもお得に投資を始めませんか!?

\ほったらかしで投資/ Funds公式HP 1円から安定感の高い投資!


ぜひこの機会にFundsで投資を始めましょう!

Funds